MainImage

2019.03.11更新

こんにちは、きたの鍼灸院・整骨院の永田です。

 

 

 

今回は足つぼのお話です。

 

 

足つぼって耳なじみの深い言葉で好きな方も多いと思うのですが、実は鍼灸の学校で教わるいわゆる”経穴(ツボ)”は361か所あって身体のいたるところに点在しますが実は足裏にあるのは一点だけです。

 

※他に奇穴と言って本来の経絡から外れたツボなら足裏に何点かありますがここでは割愛します。

 

それがこちらの湧泉(ゆうせん)です

 

 

あ

 

 

 

足の人差し指と中指の間を下って行った所にある窪みにあるのツボで読んで字のごとく元気が泉のようにわいてくるから湧泉と名付けられたそうで疲労回復冷えに効くツボでもあります。

 

 

 

 

でもテレビなどでよく見る足つぼって明らかにここだけ押してるわけではないですよね?

あれは見る人が理解しやすいように”足つぼ”と銘打っているだけで正確にはリフレクソロジー療法の内臓の反射区を刺激しているそうです。

 

 

 

※足裏に存在する反射区の図

あ

 

 

 

 

ツボと違って点で存在するわけではなくて面で存在するのが分かりますね。

バラエティー番組なんかでよく見る

「先生っ!そこが痛いのは私はどこが悪いんですか??」

「あーここはねが悪いんですよ~」

なんて下りはおそらく親指のあたりを押しているわけですね

 

 

 

ちなみに初めに紹介した湧泉をはじめとする”経穴(ツボ)”の起源は約2200年前の中国巷で”足つぼ”と呼ばれる反射区を基に施術するリフレクソロジーの生まれは20世紀のアメリカと生まれた場所も歴史も全くの別物なんです。

 

ただふたつの図を見比べてみて湧泉は腎経のツボ。そして腎臓の反射区もほぼ同じ場所にあるのだから面白いですよね。

 

昔からの知恵は意外と馬鹿にできないものなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 株式会社トリート

2019.03.06更新

こんにちは!きたの鍼灸院・整骨院の渡邉です。

 


2月28日に日本工学院八王子専門学校に阿川先生と渡邉で企業説明会に行ってきました!

 


日本工学院八王子専門学校は9月にも企業説明会で伺ったので今年度は2回目でした

 


今回もトリガーポイントについての説明や各院の特徴や雰囲気などをお話しさせて頂きました!

 

 


3年生は国家試験が数日前に終わったばかりだったそうでまだ忙しい日が続きそうですね

 


また2年生も一足先に企業説明会に参加していました!
少しでも治療院がどんな感じか伝わっていれば嬉しいですnico

 


3年生の皆さん就職活動頑張ってください!

 

 

企業説明会

 

 

企業

 

 

 

八王子市・日野市のお近くで肩こり腰痛・膝痛・交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正でお悩みなら、きたの鍼灸院整骨院までご相談ください。

京王線「北野駅」より徒歩2分
駐車場 院前1台とタイムズ京王ストア北野店

〒192-0911 八王子市打越町345-2-3 C-107
      ℡ 042-645-9176

 

 

投稿者: 株式会社トリート

2019.02.21更新

こんにちは、きたの鍼灸院・整骨院永田です。

 

今回はタイトル通り2月17日・18日の1泊2日で行われた社員旅行の様子を上げていきます。

 

ちなみに場所は新潟の石打丸山スキー場でスノボー組とスキー組に分かれそれぞれ滑って来ました。

 

※写真多めです※

 

 

 

 

自前のウェアでさっそうと滑る笹浪先生

スキー、スノボー共に上級者クラスで初心者組の小川先生と永田は彼に教わりながら滑りました。ありがとうございますglitter

ちなみに急斜面のとこで派手に転んだのですが残念ながら写真に収められず、、、nnn

 

 

あ

 

 

 

 

 

 

 

 

休憩中。。。

普段使わない筋肉を使ってかなり疲れました汗

 

 

 

あ

 

 

 

 

 

 

レンタルウェアの配色がインスタ映えby小川先生

 

 

A

 

 

 

 

 

 

最後にみんなで集合写真!

ちなみに滑ってる時のカメラ回してくれたのが阿川先生なので阿川先生のソロ写真がありませんshun

 

 

A

 

 

 

 

きたの院の5人揃ってのお出かけは実は初だったりします。

皆さんリフレッシュできたようで良かったですglitter

 

あ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 株式会社トリート

2019.02.01更新

こんにちは、きたの鍼灸院・整骨院です。先ほど美容鍼モニターの記事を上げたので(https://www.kita-kotu.com/blog/2019/02/post-170-660728.html)ここでは美容鍼の流れをご説明します!

 

 

1.問診表に記入(初診の方のみ)

問診表に美容鍼で改善してほしいことなどをご記入していただきます(頬のたるみが気になる、ほうれい線を取りたいなど)。この際身体の悩みなどもある方は一緒にご記入ください。

 

モニターの方はこの際にアンケートのご記入もお願いします

 

 

2.カウンセリング・写真撮影①

問診表を基に鍼灸師がカウンセリングさせていただきます。と同時に前後の変化を比べる為写真を撮らせていただきます(基本初診の方のみ。希望の方は毎回取ることもできます。モニターの方は毎回取らせていただきます)希望の方はスキンチェッカーで肌質の測定も行います。

スキンチェッカーについてはこちらから→→→https://www.kita-kotu.com/blog/2019/01/post-169-659345.html

 

 

3.ライズトロンによる表情筋の温め

最新の機械で顔の筋肉を温めて緩めていきます。これは内出血の予防と血流を促進させる効果、筋肉を温めることでこの後の鍼の効果を高める意味があります

 

 

4.美容鍼

いよいよ顔に鍼を刺していきます。スタンダードコースでは顔の気になるところをメインに鍼を施していきます。

 

 

5.置鍼→抜鍼

鍼を刺したまましばらく置いておきます。(約10~15分程)

心地よくてこの時間に眠ってしまう人もいますglitter

 

その後鍼を抜いていきます

 

 

6.フェイスマッサージ・ヘッドマッサージ

こちらもお顔の悩みに沿ってマッサージさせていただきます。

 

 

7.写真撮影②

施術後の写真を撮らせていただきます

 

 

8.ご説明

撮った写真を見比べてもらい変化のご説明をします。

 

 

以上が美容鍼の一連の流れになります。(2診目以降は写真撮影は希望の方のみ行っています。モニターの方は毎回撮らせていただきます)

 

 

また撮った写真をSNSにあげるなどで自分のスマホなどに送ってほしい方はLINE@を登録していただいてそちらからお送りします(鍼が顔に刺さってる最中の写真が欲しい方もご希望があれば撮影させていただきます)

LINE@のご登録はこちらから→→→line://ti/p/%40tdv2233f

 

 

投稿者: 株式会社トリート

2019.02.01更新

こんにちは、きたの鍼灸院・整骨院です。

 

 

本日2/1より美容鍼のモニターを募集しています。通常スタンダードコース¥5,400のところ一回当たり¥2,300で美容鍼が体験できます!モニター体験になるのでいくつか条件があるので以下をご参照ください。

 

 

※施術前後の写真を撮らせていただき当院のブログに掲載する可能性があります。(希望の方は目線で隠します)同時にこちらで用意したアンケート用紙のご記入もお願いします。

 

 

※効果と結果を出すため最低6回受けていただきます。また通う間隔は最低でも週に1回は受けていただきます。(仕事などで週に一度時間が取れない方はご相談くださいni

 

 

※料金は6回分(¥13,800-)をまとめて前払いになります

 

 

※先着5名様まで

 

 

※20歳以上の方

 

 

上記の条件をご了承いただける方はぜひこの機会に美容鍼を受けてみてくさい!ご連絡お待ちしております!

 

美容鍼については以前にもまとめていますのでこちらをご参照下さい→→→https://www.kita-kotu.com/blog/2018/02/post-127-647049.html

 

 

 

 

 

投稿者: 株式会社トリート

2019.01.24更新

こんにちは、段々と乾燥の強い季節になって来ましたね。冬の寒さや乾燥は肌にも天敵でこの時期のスキンケアなどは一層気を遣うんじゃないでしょうか?

 

ただ、ケアの方法を間違えていたら毎日必死にやってても思うような結果につながらないかもしれません。

 

例:乾燥するとその分皮脂を分泌するようになりますが、そのような状態の肌に油分の多いクリームで保湿しようとするなど...

 

 

 

 

そこで只今、きたの院では美容鍼を受ける際に簡単な肌質のチェックを行っています!

S

 

 

 

タイトルにもある通りスキンチェッカーといいます。肌に10秒程あてるだけで肌の水分量油分量弾力(ハリ)が測定できる優れものです。

これの数値をもとに自分の肌の状態を把握して日ごろのケアの参考にしましょう!

 

 

 

美容鍼の方以外にもLINE@登録者の方には無料で測定を行っていますのでこれを機に登録よろしくお願いします!

 

登録はこちらから→→→line://ti/p/%40tdv2233f

 

 

 

投稿者: 株式会社トリート

2019.01.08更新

こんにちは、きたの鍼灸院・整骨院の永田です

 

 

 

鍼を受けたことのあるひとのほとんどが奥の方でず~んとくるような重い感覚を経験したことがあると思います。

 

”あれ”がタイトルにもあるひびきです

 

難しいことにひびきの感じ方も人それぞれでひびきがないと鍼を受けた気がしないのよねって人もいれば痛く感じるので嫌いだって人もいます。

 

 

 

そこでよく聞かれるのがひびきはあった方が良いのかって質問です。

この質問の答えって意外と難しくて鍼灸師によって考え方も違うと思うのですが僕の考えだと答えは”人によるかな”です。

 

 

鍼って実は刺すだけでも身体が反応して効果が出てくるのでひびきがなくても一定の効果はあるのですが、そこから先は響いた時の方がスッキリしたとかず~んときたせいで鍼の際中緊張してしまったとか人によってまちまちなんです。

 

なのでそこは前述したように人それぞれで得意不得意があるのでひびきが好きな人は響かせた方が効くケースが多いですし、少し苦手な人にはソフトな刺激の鍼でも十分な効果が出ます。

 

鍼の刺激はこちらである程度コントロールできるのでひびきが得意な人、苦手な人は遠慮なく言ってください!

投稿者: 株式会社トリート

2018.12.11更新

 

 

こんにちは、なんとかクリぼっちを回避したい小川です。いよいよ冬本番の肌寒さになってきましたね。
だんだんと寒くなってくるこの時期に身体の不調を訴える方が増えてきます。

今回は寒くなることによって起こる身体の反応について説明します。

 

 



寒くなってくると身体はを逃がさないよう筋肉を収縮させます。

 

それと同時に血管も収縮します。すると血流量が減少します。血液は熱や酸素を運ぶ役割があり血管が収縮することにより運ばれる量も減ります。

それによりだんだんと筋肉の温度も下がり酸素供給も減って酸欠状態になり固まっていきます

 

 

これを肩や背中の筋肉で考えると、肩に力が入り背中が丸くなります。この状態が続くことによって肩や背中の痛みになったり、脳にもうまく酸素供給ができず頭痛になったりします。

この時期頭痛の頻度が増えるなど心当たりはありませんか?

 

 

また身体の末端、特に指先から冷えてくるのは末端だと血管も細くうまく血液を供給できないからです。これは寒い時に限らず基礎体温が低い方にも当てはまります。

 

 

また身体が冷えると代謝が下がって痩せにくい、免疫が下がって体調を崩しやすいなどのデメリットがあります。

 



改善策としてはマッサージ温かい物を摂取したりするなどがあります。マッサージを継続的にやることにより冷えても固まりにくい筋肉になっていきます。

 

 

ストレッチも効果的ですが、注意点として冷えた筋肉は柔軟性が低下しているので、急に伸ばし過ぎると痛める可能性があるのでゆっくり行って下さい。

 

 

もしこの時期に手足や体幹の冷えなどあればご相談下さい。

あ

 

 


八王子市・日野市のお近くで肩こり腰痛・膝痛・交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正でお悩みなら、きたの鍼灸院整骨院までご相談ください。
京王線「北野駅」より徒歩2分
駐車場 院前1台と京王コインパーク
〒192-0911 八王子市打越町345-2-3 C-107
      ℡ 042-645-9176

投稿者: 株式会社トリート

2018.11.07更新

  

こんにちは、きたの鍼灸院・整骨院 永田です

タイトルを見て??となった方がほとんどだと思いますが、日本語に直すと足型測定器といいます。


そんな代物がうちに届いたのでご紹介します。

足



やり方は簡単で上に乗っかって10秒ほど待つだけで自分の足の形、重心の左右差・前後差、足のサイズ・横幅、土踏まずのアーチの有無などが分かる優れものです。


実験で撮ってみたうちのスタッフの足型を何個か載せておきます  ※写真で分かりやすいように真ん中に乗って撮ってあります。(足のサイズを測る際はもっと端に乗ります)

①渡邉先生

多少の左右差はありますが、割ときれいな足型です。
この後足の崩れた先生方(笑)の写真が出てくるので比べてみてください。

足


②小川先生

親指の向きが内に向いてます(外反母趾)
重心が左に傾いているので右の指より左がくっきりと写っています

足


③永田
指の写りが悪く全体的に後ろ重心気味
左の筋肉が弱くうまく踏ん張れていないため左の影が薄く外側が欠けている

足

 

④阿川先生
土踏まずのラインがかなり深く出ているので※ハイアーチ気味(特に左) ※偏平足の反対の意味です
右のほうが全体的に濃く映っているので右に重心が寄りがち

足


等々ほんの一例でしたがご紹介しました。

あなたは自分に合った靴を履けていますか?
足のサイズも測定できるので気になる方は言って頂ければ測定しますので是非お声掛けください!
 

投稿者: 株式会社トリート

2018.11.07更新

みなさんここんにちは。

11月になりだんだんと冬の気候になってきましたね。

この時期、冷えや浮腫みに悩ませられる方が多いのではないでしょうか?
また、1日仕事をして帰ってくると浮腫みがひどいなんて事もよくあると思います。

 

そんな症状に悩んでいる方に当院ではリフレクソロジーマッサージをお勧めします!

クリームを使ってマッサージをして足の循環を良くしていきます。

 

マッサージをして循環が改善される事で浮腫み、冷えの改善やリラックス効果もあります!

 

また妊娠中の方が悩まされている足の浮腫みや足がつってしまう症状にも効果的です!

 

リフレクソロジーのみの施術もありますが通常治療にオプションとしてつけることも出来るので是非お試しください!

 

足の冷えや浮腫みを改善して寒い冬を乗り切りましょう!!

リフレ

投稿者: 株式会社トリート

前へ 前へ
予約 患者さんの声 ブログ症状別ブログ インタビュー BEST治療院100選 八王子市 橋本みなみ鍼灸整骨院 本院サイトはこちら まちだ駅前鍼灸院・整骨院 こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院 茅ヶ崎海岸整骨院