MainImage

2020.10.14更新

少しずつ肌寒くなってきましたが、先日今まで味わった事がないほどのギックリ腰になってしまた阿川です。

朝からトイレに行くのも大変でズボンをあげる事も困難なほどでしたen

そんな痛みが朝と夜、1日に2日治療したら次の日には仕事が出来るまでに回復しました。

痛くなったら即治療‼️

改めて思わさせる体験でしたni

 

さて、こども整体も始まり治療院には子供たちも増え、先生達は子供たちの笑顔に癒されています。

癒されてるだけでなくちゃんと効果があるのか❓

それを紹介したいと思います。

 

この写真は施術前に撮った歪みの写真です。

『*患者さんに承諾を得て載せております』

こども整体

 

簡単にわかりやすい指摘として

頸部の傾き左にカーブする背骨&左肩甲骨の凸右腰の強いくびれ

まだありますが...

 

施術後に撮ったのがこちらです。

こども整体

 

頸部の傾き左カーブ、左肩甲骨の凸腰も左右均等になっています

どうでしょうか、初めての施術でここまで良い姿勢になります。

成長段階の子供ならいくらでも整える事は可能ですが戻るのも早いので、良い姿勢を定着させる為には繰り返しの施術が必要です。

お子さんの姿勢が気になる方はいつでもご相談ください。

お待ちしております。

 

#きたの鍼灸院整骨院#八王子#北野#美容鍼#美容鍼灸#マッサージ#骨盤矯正#整体#鍼灸#腰痛#肩コリ#痛み#しびれ#むくみ#トリガーポイント#吸玉#リフトアップ#アンチエイジング#逆子#妊活#不妊

 

投稿者: 株式会社トリート

2020.10.09更新

肩コリの原因の筋肉の一つに肩甲挙筋という筋肉があります。

 画像

 

頚から肩甲骨にかけて繋がっている筋肉なのですが、この筋肉にはちょっと特徴があります。

この肩甲挙筋、頚を曲げたり肩甲骨を上に挙げたりする作用の筋肉ですが、筋肉の中央の部分に「ねじれ」があるのです。

 

 画像

 

「ねじれ」の部分は「交差部(こうさぶ)」と呼ばれる場所ですがこの部分があることで肩コリと関係が出てきたようです。

諸説ありますが、生き物が四足歩行から二足歩行へと進化を遂げたときにこの肩甲挙筋に「ねじれ」が生じたのではないかと言われています。

 

画像

 

この肩甲挙筋の「交差部」によって筋肉に負担がかかり肩コリ、頚の痛み、背中の張り感などが出てくるのです。

しかしこの「交差部」が直接的に肩コリなどの震源地、というよりもこの交差部があることで肩甲挙筋の両サイドの付着部に肩コリや違和感を生み出しているようです。

 

画像 

なので、肩甲挙筋は肩甲骨と頚に付着していることを考えると、肩コリを改善させるためには頚の筋肉の柔軟性を高めることだけでなく、肩甲骨にも付いているので肩甲骨周りの筋肉の柔軟性も高めることが、この肩甲挙筋の負担を軽減させ肩コリを改善させ肩コリ予防へと繋がります。

 

 

ストレッチ方法としては、

ゆっくりと肩甲骨を回すストレッチや頚を前に傾けて伸ばすストレッチなとが簡単で効果的です!

 

 

画像

(画像:はじめてのトリガーポイント鍼治療/伊藤和憲) 

 

頚から肩甲骨周りの柔軟性を高めて肩コリのない快適な生活を手に入れましょう!

 

画像

 

 

 

投稿者: 株式会社トリート

2020.10.08更新

チェック

 

当院ではお子様の発育に合わせて筋肉や関節を健康に保つ子供整体を行っております。

大事な成長期に健康的な筋肉や関節の状態に保つことは発育に大切な条件になります。

当院では筋肉や関節のアンバランスを調整し、身体の歪みを治してスムーズな発育へ促します。

添付した画像はお子様向けの健康チェックシートになります。

チェックが多いお子様は身体の疲労や歪みがある可能性があります、お悩みの方はぜひ当院の子供整体を受けてみてはいかがでしょうか。

ご来院お待ちしております。

 

投稿者: 株式会社トリート

2020.10.08更新

こども2

 

 

当院ではお子様の成長に大切な身体の筋肉や関節を良い状態に保つための

姿勢の改善歪みの改善を目的とした子供整体行っております。

「整体」と聞くと「子供にはまだ早いのでは?」と印象をお持ちになる方もいらっしゃると思いますが、そんなことはございません。

身体が作られる成長期(小学生~中高生)であるからこそ、健康的な状態である必要があります。

当院の子供整体で心身ともに健康な状態を作り、大事な成長期に身体の発育をスムーズにしお子様の健康を保ってみてはいかがでしょうか?

ネット予約、電話予約ともに受け付けておりますのでご希望の方はぜひご予約お待ちしております。

 

 

投稿者: 株式会社トリート

2020.10.08更新

 

k以前、自律神経系についてのセルフチェックの内容でしたが今回は消化器機能についてのセルフチェックです。

食慾の秋ということもあり「最近食べ過ぎているカモ。。。」などと心当たりのある方はぜひチェックしてお腹の調子をみてくださいd(●・ω・)b゙

 

①胃が張ったり、朝方に胃がもたれることがある

②便が軟らかかったり、はじめに硬くても後半が軟かいことがある

③歯茎からの出血や不正出血がよくある

④食欲がなく何か食べても味がしないことがある

⑤食欲がないのに食べ出すと大食いになる、また甘いものが好き

⑥ゲップがよく出たり、吐き気がよくすることがある

 

以上の項目で1つでも該当する場合は消化器機能が低下している可能性があります!

これからは寒くなる季節になりますので消化吸収のよい食べ物だけでなく身体を温められるスープやお味噌汁などがおススメです。

 

 とくに発酵食品や食物繊維を含む食品は腸内細菌を活発にさせる働きがありアレルギー改善にも関わると言われています。

ぜひ、お腹の調子を改善して体調を整えていきましょう。

 

 

投稿者: 株式会社トリート

2020.10.05更新

 

ぶる

季節が夏から秋に移ってきましたね。

暑い夏よりも涼しくなり過ごしやすくなってきましたが、この季節の変わり目によって体調を崩される方も増えてきています。

これから寒くもなりますので体調を崩す前に自分の体調のバロメーターを測っておきたいものです。

ということで簡単な東洋医学のチェック項目をお教えします。

今回は自律神経系に関わる身体の機能のチェックです。

 

①脇腹(とくに右上腹)が痛んだり・重い感じはしますか?

②めまいがしたり・目がかすんだり・目が病んでいる気がしますか?

③イライラしてすぐ怒りっぽくなりますか?

④口が苦い感じがしたりため息をつくことがありますか?

⑤小さなことでも決断しにくく迷うことが多いですか?

⑥何となく不安感にさいなまれたり物事を自分に不利に解釈しがちですか?

 

上記の中で一つでも当てはまるものがあれば「少し自律神経の機能が疲れているかな」というサインです。

季節の変わり目は自律神経の乱れが起こりやすい季節です、体調管理に気をつけて生活していきましょう。

 

 

投稿者: 株式会社トリート

予約 患者さんの声 ブログ症状別ブログ インタビュー BEST治療院100選 八王子市 橋本みなみ鍼灸整骨院 本院サイトはこちら まちだ駅前鍼灸院・整骨院 こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院 茅ヶ崎海岸整骨院