MainImage

2019.06.15更新

 


梅雨が始まり天気のさえない日が続くようになってきました。ただ梅雨が終われば令和初めての夏がやってきます。

 

夏といえば自然と薄着になるし、プールや海などに行く予定が控えてる人もいっぱいいるでしょう。

 

 


だからなのか、夏前にダイエットしたい!とか腹筋をバキバキにしてやるぜ!みたいに意気込んでいる人はたくさんいるかと思います。
(ちなみに私の友人も毎年夏前や年始に同じようなセリフを言いますがいまだに実現されません。毎年記憶をなくしてるのでしょうか?)

 

 

 

そんな中、ネットで30日間プランクチャレンジなるものを見かけたので我々で挑戦してみることにしました。

 

 

●30日間プランクチャレンジとは

 

まずプランクとは下のような写真の姿勢をとることです。

 

あ


初日はこの姿勢を20秒とったら終了です。


※注意点

 

・両手両足を肩幅に開く

 

肘とつま先の4点に重点を置き、肘から下で補助的に体を支える

 

背中のラインが真っすぐになるように

 

 

 

 


楽勝すぎwwwとか思いましたか?

 

とりあえず論より証拠。20秒やってみましょう。

 


、、、、、、、、、、、、

 

 


終わりましたか?

日頃運動不足の方は20秒でも結構きつかったんじゃないでしょうか?

間違った姿勢でやってなければ恐らくお腹(腹筋)に効いてきたはずです。

難しければ最初のうちは膝をついても構いません

そうです簡単そうに見えるこの姿勢、腹筋を含めた体幹トレーニングになるんです。

 

 

30日間プランクチャレンジとはこの姿勢を20秒から始め、日ごとにどんどん秒数を増やしていきます

増やしていく秒数は下の表を参考に、、、

 

あ

 


休憩日を挟みつつ最終的には5分維持が目標になってますが、あくまでもこれは目安。

自分の体と相談しつつ増やす秒数を減らしたり、5分は5分でも数回に分けてやるなどしてもいいみたいです。

大事なのはあくまでも継続することで維持する時間が増えることで、達成感も味わえます。

 

 

●プランクのメリット

・体幹を鍛えることで姿が良くなる

・筋肉がつくことで代謝が良くなり痩せやすいからだづくり+締まった体に

・腹筋が鍛えられることで便通にも効果あり!?

 

 


つまり一か月後に夏を迎える今こそ始めるべきチャレンジなのです!

是非皆さんも本格的な夏を迎える前にやってみてください!

 

 

 

 


ちなみにきたの院のスタッフはアプリを見つけてそれでやってます。こっちの方がメニューが多いで普通のチャレンジより少しきつめです

 

https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8-%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88/id1442191346?mt=8

 

 

きっと一か月後のきたの院ではこんな体の人たちが患者さんを温かく迎える事でしょう

 

 

           \ お大事にどうぞー  /

あ

 

 

経過は追って報告しますのでサボらないよう頑張ります

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 株式会社トリート

2019.06.10更新

 

古来より男は背中で語るのがかっこいいとされて来ましたが、こと身体の状態に関しては性別関係なく背中が語ってくれます

 

そんな訳で今回は吸玉(カッピング)の紹介をします。

 

●吸玉とは?

 

あ

 

 

 

写真のように容器を皮膚に押し当て、そこから空気を抜くことで真空状態を作り皮膚を吸い上げます。

 

引っ張り上げた状態で数分置き、そこから空気を解放すると吸い上げてたのが一気に解放され一時的に溜まってた血液なども一気に解放されます。

 

イメージとしては水が流れてるホースを踏んでせき止めた後に足を離すと勢いよく流れる感じでしょうか?

 


血流が改善される事で種々の効果が期待できます。

 

 

 


●跡が教えてくれる今の身体の状態

 

 

あ

 

 

吸玉後に残った跡の色で今の身体の状態や悪い場所などを推し量ることが出来ます。正に背中は語るですね。

 

健康に近いほど残った跡がピンク色に近く色がドス暗くなるにつれて血流の流れが滞っていた事になります。つまり吸玉は今の自分の状態や悪いところを知れるバロメーターの役目も果たしてくれるのです。

 

 

 

あ

 

ちなみに上の写真だと丸で囲んでる所が特に悪いと言えます。


他の所も決して良いとは言えませんが、、、ehe

 

 

左の下から三番目はよっぽど滞ってたのか出血の跡まであります。
(ちなみにこの跡は1週間半くらいで消えました)

 

※跡が消える時間は個人差がありますがこの様にドス黒く残った様な場合は1〜2週間前後、色が薄くピンク色に近い様な人は早ければ次の日には目立たない様な人もいます。

※もちろん背中だけで無く腕や足などにも使えます

 

 


●こんな人にオススメ

 

 

鍼が苦手な方

鍼が苦手だけどマッサージだけじゃ物足りないって時などにオススメです。もちろん鍼と併用もできます。

 

 

・ピンポイントで凝っていると言うより全身がだるい感じのする方

範囲の広い刺激が出来るのでオススメです。脊柱の際など鍼で深く刺激しづらい場所にも使えるので、背中全体がだるいって時にもオススメです

 

 

デトックスしたい

血流が改善されるので老廃物を排出しやすくなります。

 

結果健康だけで無く美容にも効果があるので海外セレブ達の間で流行ってるとの噂も⁉︎

 

 

 


●こんな人にはオススメできません

 

 

・1〜2週間前後の間に温泉やプール、海などの肌の露出のある行事が控えてる方

 

前述の写真のように内出血の様な赤黒いあざみたいな跡が残ります。血流が悪い人程跡が赤黒く、そして長く残りますので水着になったり背中の空いたドレスなどを近日中に着る予定のある方にはあまりオススメできません。

 

もちろん私はそんなの気にしないわ!って方は問題ないです

 

 

・高齢者など脂肪や筋肉が極端に少ない方、皮膚が弱い方

 

 

 

 


●これは嬉しい!期待できる様々な効果

 

 


美肌効果


血流を促進する事で皮膚の再生力や抵抗力を高めます。

 


肩コリなどの改善、疲労回復


血流が良くなる事で老廃物が流れやすくなる+吸引により筋肉の緊張を緩める働きにより肩こりや腰痛などの緩和に繋がります。また、疲労が取れやすくなります。

 


ストレスの緩和


心地よい吸引の刺激は副交感神経を優位にさせリラックス効果をもたらします。

 


肥満、むくみ改善


血流やリンパの流れが良くなるのでむくみの改善に一役買います。
代謝も上がる事で痩せやすい身体づくりも

 


冷えの改善


これも血流が良くなる事での効果です。血流は熱を身体中に運んでくれます。

 

 

などなど...


色々な効果が期待できます。

 

 

 

見た目の痛々しさに反して痛みもほぼ無いです。吸われてる時は少し痛く感じるかもですが空気を抜いて解放された瞬間がかなり気持ちいいので是非一度受けてみて欲しいです。

 


マッサージの押す刺激に慣れた人はたまにはこういう引っ張る刺激は新鮮かもしれませんね。

 

いつもの治療に+500円で出来るので興味があれば是非一度お試しください!

 

 


●おまけ 1


2016年のオリンピックで一部のアスリートの体に謎の痣があると話題になりましたがこれも吸玉の跡です。

来年のオリンピックで選手達の身体にこの様な跡が残ってるか探してみるのも面白いかもしれません。

 

あ

 

 

●おまけ 2

背中が欲望丸出しな人

 

あ

 

あ

 

 

 

 

 

 

投稿者: 株式会社トリート

2019.06.03更新

 

 

 

 

鍼灸師や鍼をよく受ける人にとって""という字は身近ですが、多くの人が"はり"といえば""という字を思い浮かべるかと思います


""と""  2つとも"はり"や"シン"と読みますが何が違うのでしょうか?

 

 

正解から言っちゃうと""と""は旧字と新字の関係で意味自体に 違いはありません

 

 

 

ただ字の成り立ちは微妙に違います。

 

 

""を表す字は元々"辛"でこれはとってのついたはりを表す象形文字(その物の形を形どって作られた漢字)ではりは金属製なのでかねへんが付けられ辛が省略され十になり""となりました。

 

ちなみに自体昔は拷問などの責め具にも使われていたので"辛"の字は転じて"つらい"や※"からい"などを表す字になっていますgan


※からいは実は味覚では無く痛覚の一種です。つまり激辛好きはMの資質ありです

 

 

 

一方""の方はこれまたかねへんに咸(強い刺激、衝撃を与えるの意)を合わせた文字でこちらも元々は責め具としてのはりを表しています。

 


つまり漢字としての成り立ちは微妙に違えど使われる意味あいや読み方は全く同じなんですね。


それが何の因果かいつの間に治療用のはりとして転用されるようになったといいます。

 

 


人を苦しませるための道具という意味で生まれたの字ですが今では人の治療のため使われているっていうのはなんとも不思議な話ですね

 

 

ちなみに""という字は常用漢字にないので子供の名付けの際に使えないそうです。つまりどうしても子供にはりの一字を入れたい時はの方を使わないといけません。

出生届を出す際にはお気をつけを、、、

 

 

 

ちなみに、、、


現在の日本では主に治療に使われるはりは殆ど""の方を使うみたいです。ただ同じ治療目的でも注射の方のはりはの字

 

逆にそれ以外の用途のものでは""の方の字が使われています。(ハリネズミや蜂など動物の針や縫い針、注射針など)

 

また中国なんかでは鍼治療のはりの字は""統一されています

なので確証は無いですが針灸院の字でやってる所は中国式のハリ治療の可能性が高いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 日本式と中国式の鍼の違いはいずれブログにあげるかもしれません、、、

 

投稿者: 株式会社トリート

予約 患者さんの声 ブログ症状別ブログ インタビュー BEST治療院100選 八王子市 橋本みなみ鍼灸整骨院 本院サイトはこちら まちだ駅前鍼灸院・整骨院 こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院 茅ヶ崎海岸整骨院