MainImage

2021.05.20更新

sa

当院で不妊治療していた患者様が無事に妊娠されました!

ご本人様に施術の感想を書いて頂きましたので、ご一読ください!

不妊で悩まれている方はぜひ当院で不妊治療を受けてみてはいかがでしょうか!

ご相談もお受けしておりますのでご連絡お待ちしております(b゚v`*)

 

投稿者: 株式会社トリート

2021.02.25更新

今年に入って当院で不妊治療を受けられていた方からお子様を授かったという良いお知らせを2名の方から頂きましたflower2

鍼治療での不妊治療で悩まれている方、ぜひ感想を一読していただいて当院で不妊治療を受けてみてはいかがでしょうか?rabbit

 

 

ご来院お待ちしておりますgya

 

お

お便り2お便り2

お便り3お便り3

 

投稿者: 株式会社トリート

2020.11.26更新

 

あ

 

 

12月になって寒く感じる時が増えてきた今日この頃です。

冬場で気がかりなのは今はコロナウィルスインフルエンザなどの感染ではないでしょうか。

ウィルス感染は空気の乾燥により空気中にウィルスが舞うことでリスクが高まりますので、室内では湿度管理によってウィルス感染のリスクは下げられます。

しかし、乾燥だけでなく冬場の気温低下によってもウィルス感染は高まります。

それが寒さによって起こる免疫力低下です。

人間の血管は機能として温めると拡張し血の巡りが速くなり、冷やすと収縮し血の巡りが遅くなる傾向があります。

この収縮、拡張の動きのある血管は血流によって全身に栄養を送り届ける機能を持っていますが、他にも免疫に関わる成分を全身に送り届ける機能ももっています。

よって、身体が冷えて血管が収縮し血の巡りが遅くなると、栄養を送り届けるのが遅くなるだけでなく、免疫力の働きが低下しウィルス感染のリスクが高まるというわけです。身体に慢性的な冷え性がある方などで風邪をひきやすかったりするのはこういった原因が考えられます。

 この免疫力の低下に効果的な方法に鍼治療があります。

鍼治療には人間に備わっている生体反応を利用して免疫力を上げるという効果があるす。

身体に鍼を刺すと身体の内側では鍼を異物として反応し鍼を排除しようと血液が集まり白血球やマクロファージなどの免疫成分が多くなります。これが免疫力アップにつながる生体反応の一つです。

他にも鍼を刺すことで神経反射が起こり高ぶった交感神経を鎮めてリラックス効果がアップします。この交感神経を鎮めて副交感神経を高めることも免疫力アップの一つとなります。

このように代謝機能が落ちて免疫力も下がった身体には鍼を刺すことで免疫力が上がりウィルス感染予防、風邪予防にも繋がります。

ぜひ、今年の冬は風邪予防に鍼治療をしてみてはいかがでしょうか?

投稿者: 株式会社トリート

2020.11.13更新

 

s

コロナによるリモートワークの増加により、それに伴って自宅でのトレーニングの需要も高まりました。

去年に比べるとダンベルなどの自宅でのトレーニング用品が売れているようです。

その筋トレに必要なサプリの代名詞とも言うべきプロテインも需要も高まり、栄養素である「タンパク質」の注目も高まっているようです。

ただこのタンパク質は分解されてアミノ酸に変わってはじめて筋肉に置き換わるだのですが、タンパク質はその機能だけではありません。

タンパク質には他にも様々な物質に置き換わって身体の機能に関わっています。

どのような機能があるか調べてみました。

 

①神経伝達物質(セロトニンに関わっています)

②酵素(身体の代謝、情報伝達、消化力に関わっています)

③フェリチン(鉄を貯蔵する機能に関わっています)

④ヘモグロビン(血液で酸素を運び全身の細胞のエネルギーに関わっています)

⑤アルブミン(薬、ホルモン、脂肪酸などを血液で運ぶのに関わっています)

⑥コラーゲン(皮膚や血管壁、腱、骨を強くします)

⑦ケラチン(髪を太くし増やす、爪を強くする)

⑧筋肉(基礎代謝の向上、血糖値の安定、筋力の向上)

 

ざっと調べただけでも8つの機能に関わっています。

で、ここからが本題なのですがこのタンパク質は上記の機能のために分解されるのですが、分解されてそれでおしまいというわけではなく、身体は「分解したアミノ酸などの物質を再度新しくタンパク質に作り直す」という新陳代謝機能をもっているという事です。

身体の内側を常に新鮮な?できたてホヤホヤの健康状態をキープするよう代謝機能が備わっているという事ですね。

この「タンパク質を分解する、タンパク質をつくる」という循環に必要な栄養素がタイトルにも記載した「ビタミンB群」なのです。

なので、タンパク質を摂るときは併せて「ビタミンB群」も摂るようにしましょう。

摂取の注意としてはビタミンB群は水溶性ビタミンのため一度にたくさんとっても尿中に排出されてしまうので、毎食コンスタントに取ることを心がけていきましょう。

 

 

投稿者: 株式会社トリート

2020.11.05更新

 

a

 

 

11月に入って寒さが目立つ季節になりましたねen

冬は身体の冷えで代謝機能が下がると出てくるトラブルに「身体のむくみ」がありますcloud

むくみは身体の静脈(血)から滲み出た水分をリンパ管が受け止めて静脈(血)に送り還す機能が低下し水分を細胞の隙間に溜まってしまう状態をいいますboar

 例えて説明すると

①高速道路(静脈血)に車(水分)渋滞ができる

②渋滞の高速道路から一般道(リンパ管)に下りる車(水分)が増加

③一般道(リンパ管)が車(水分)で渋滞するbicycle

④道路脇に(細胞)に車(水分)を停止してしまう→身体がむくむ

です。

リンパ管の渋滞で細胞の隙間に水分が移動しますが、イメージとしては「滲み出る」といった感じですrain

この滲み出た水分を「細胞間質液(サイボウカンシツエキ)」と言いますsnow

またこのむくみは動脈管で起きるよりも静脈管での原因で起きる方が多いのです。

 その理由に①静脈管は隙間があって滲み出やすい」「②血液の約75%は静脈に分布して大容量というのがあります。

静脈は動脈に比べると強く収集する力がなく血液が溜まりやすい特徴がありますが、心臓から出る動脈の血液1リットルに対してこの心臓に戻る静脈の血液は4リットルもあるので、この特徴を考えると「もともと人間の身体はむくみやすくできている」と言えるでしょう。

 冬は寒さによって血行循環が悪くなる季節です、しっかり温めてむくみを予防していきましょう。

 

 

投稿者: 株式会社トリート

2020.10.22更新

y 

 

人間はいくつの腸内細菌がいるかご存知でしょうか??

実はヒトの腸にはおよそ1000種類、100兆個の腸内細菌がいると言われていますabon

その腸内細菌の集まりを腸内フローラと呼びますstrawberry

この腸内フローラには大まかに善玉菌、悪玉菌、中間の菌と3つのグループに分ける事ができ、この3つの菌(腸内フローラ)のバランスは人間の健康状態と深く関わっており、

生活習慣によってこの3つの菌の比率が変わり、体調の変化に影響を与えますuun

とくに腸内細菌は食事がポイントになります。

善玉菌は主にオリゴ糖や食物繊維などを栄養として生きています、一方悪玉菌は蛋白質や脂質を栄養としています。

 善玉菌が増えることで乳酸や酢酸などを産生し腸内を酸性に保ち、食中毒や病原菌などの産生を抑える効果が期待できますが、逆に悪玉菌の増加には肥満、動脈硬化や大腸癌といった疾患との関係があり、脂質や蛋白質のみの偏った食事は腸内フローラのバランスを崩して疾患を起こしやすいとのことです。

善玉菌を増やすオリゴ糖や食物繊維は実は炭水化物に含まれており、最近の糖質制限ダイエットによって炭水化物の摂取が減って蛋白質の摂取が増えるという食事は腸内細菌のバランスを崩す傾向にあるといえます。

 悪玉菌が身体にとって不要ということではありませんが健康的な身体は善玉菌優位(数が多い状態)の状態と言えますので、善玉菌の栄養であるオリゴ糖と食物繊維は意識的に摂取すべきでしょうdire

オリゴ糖や食物繊維の含まれる食材は他に大豆、玉ねぎ、アスパラガス、バナナなどがありますgyagya

ぜひ、こういった食材を食べてお腹の善玉菌を増やし、病気の予防につとめていきましょう!

 

 

投稿者: 株式会社トリート

2020.10.14更新

少しずつ肌寒くなってきましたが、先日今まで味わった事がないほどのギックリ腰になってしまた阿川です。

朝からトイレに行くのも大変でズボンをあげる事も困難なほどでしたen

そんな痛みが朝と夜、1日に2日治療したら次の日には仕事が出来るまでに回復しました。

痛くなったら即治療‼️

改めて思わさせる体験でしたni

 

さて、こども整体も始まり治療院には子供たちも増え、先生達は子供たちの笑顔に癒されています。

癒されてるだけでなくちゃんと効果があるのか❓

それを紹介したいと思います。

 

この写真は施術前に撮った歪みの写真です。

『*患者さんに承諾を得て載せております』

こども整体

 

簡単にわかりやすい指摘として

頸部の傾き左にカーブする背骨&左肩甲骨の凸右腰の強いくびれ

まだありますが...

 

施術後に撮ったのがこちらです。

こども整体

 

頸部の傾き左カーブ、左肩甲骨の凸腰も左右均等になっています

どうでしょうか、初めての施術でここまで良い姿勢になります。

成長段階の子供ならいくらでも整える事は可能ですが戻るのも早いので、良い姿勢を定着させる為には繰り返しの施術が必要です。

お子さんの姿勢が気になる方はいつでもご相談ください。

お待ちしております。

 

#きたの鍼灸院整骨院#八王子#北野#美容鍼#美容鍼灸#マッサージ#骨盤矯正#整体#鍼灸#腰痛#肩コリ#痛み#しびれ#むくみ#トリガーポイント#吸玉#リフトアップ#アンチエイジング#逆子#妊活#不妊

 

投稿者: 株式会社トリート

2020.10.09更新

肩コリの原因の筋肉の一つに肩甲挙筋という筋肉があります。

 画像

 

頚から肩甲骨にかけて繋がっている筋肉なのですが、この筋肉にはちょっと特徴があります。

この肩甲挙筋、頚を曲げたり肩甲骨を上に挙げたりする作用の筋肉ですが、筋肉の中央の部分に「ねじれ」があるのです。

 

 画像

 

「ねじれ」の部分は「交差部(こうさぶ)」と呼ばれる場所ですがこの部分があることで肩コリと関係が出てきたようです。

諸説ありますが、生き物が四足歩行から二足歩行へと進化を遂げたときにこの肩甲挙筋に「ねじれ」が生じたのではないかと言われています。

 

画像

 

この肩甲挙筋の「交差部」によって筋肉に負担がかかり肩コリ、頚の痛み、背中の張り感などが出てくるのです。

しかしこの「交差部」が直接的に肩コリなどの震源地、というよりもこの交差部があることで肩甲挙筋の両サイドの付着部に肩コリや違和感を生み出しているようです。

 

画像 

なので、肩甲挙筋は肩甲骨と頚に付着していることを考えると、肩コリを改善させるためには頚の筋肉の柔軟性を高めることだけでなく、肩甲骨にも付いているので肩甲骨周りの筋肉の柔軟性も高めることが、この肩甲挙筋の負担を軽減させ肩コリを改善させ肩コリ予防へと繋がります。

 

 

ストレッチ方法としては、

ゆっくりと肩甲骨を回すストレッチや頚を前に傾けて伸ばすストレッチなとが簡単で効果的です!

 

 

画像

(画像:はじめてのトリガーポイント鍼治療/伊藤和憲) 

 

頚から肩甲骨周りの柔軟性を高めて肩コリのない快適な生活を手に入れましょう!

 

画像

 

 

 

投稿者: 株式会社トリート

2020.10.08更新

チェック

 

当院ではお子様の発育に合わせて筋肉や関節を健康に保つ子供整体を行っております。

大事な成長期に健康的な筋肉や関節の状態に保つことは発育に大切な条件になります。

当院では筋肉や関節のアンバランスを調整し、身体の歪みを治してスムーズな発育へ促します。

添付した画像はお子様向けの健康チェックシートになります。

チェックが多いお子様は身体の疲労や歪みがある可能性があります、お悩みの方はぜひ当院の子供整体を受けてみてはいかがでしょうか。

ご来院お待ちしております。

 

投稿者: 株式会社トリート

2020.10.08更新

こども2

 

 

当院ではお子様の成長に大切な身体の筋肉や関節を良い状態に保つための

姿勢の改善歪みの改善を目的とした子供整体行っております。

「整体」と聞くと「子供にはまだ早いのでは?」と印象をお持ちになる方もいらっしゃると思いますが、そんなことはございません。

身体が作られる成長期(小学生~中高生)であるからこそ、健康的な状態である必要があります。

当院の子供整体で心身ともに健康な状態を作り、大事な成長期に身体の発育をスムーズにしお子様の健康を保ってみてはいかがでしょうか?

ネット予約、電話予約ともに受け付けておりますのでご希望の方はぜひご予約お待ちしております。

 

 

投稿者: 株式会社トリート

前へ
予約 患者さんの声 ブログ症状別ブログ インタビュー BEST治療院100選 八王子市 橋本みなみ鍼灸整骨院 本院サイトはこちら まちだ駅前鍼灸院・整骨院 こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院 茅ヶ崎海岸整骨院