MainImage

2019.07.12更新

 

こんにちは、スイカよりスイカバー派の永田です。

 

今回はいくつかのお知らせがあります。

 

 

 

※美容鍼について

 

お試し美容鍼のLiteコース(スタンダードコースより鍼の本数が少なめ)は7月15日までになります。

2,400円で美容鍼をお試しできるチャンスですので、この機会に是非お試しください。

 

 

本来の美容鍼のコースも7月中はお得に受けられるようになってます。こちらも是非ご検討をお願いします。

 

スタンダードコース 5400円→4320円  (20%引き)

 

デラックスコース 7600円→5320円  (30%引き)

 

 

 

※LINE@について

以前にも告知したLINEクーポンが16日00:00に配布予定です。配布時間が過ぎてからの個別配布が出来ないので登録がまだの方は今がチャンスですよ!

登録はこちらから▶︎▶︎▶︎ line://ti/p/%40tdv2233f

 

 

 

以上、きたの院からのお知らせでした

 

 

あ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 株式会社トリート

2019.07.01更新

こんにちは、夏の飲み物はカルピス派のきたの院永田です。

 

7月に入ったとは言え天気予報にはまだ傘マークが続いてますrain

雨ばかりで外で遊ぶ予定がなくなった方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は人体の難しい漢字クイズを作ったので暇な時に解いてみてください。

 

少し難しめなので※マークの横にヒントを書いてあります。

 

俺はヒントなんていらないぜ!って人の為にヒントの字を見ずらい色にしようとしましたが想像以上に見えなかったのでやめました

 

 

 

問題

 

Q.1 鳩尾       ※ドラマとかで殴られると気絶する場所。ちなみに同じ字を書くツボがあります

 

 

 

Q.2       ※女性のココが好きな男性はさぞ多い事でしょう

 

 

 

Q.3 耳朶       ※ココが分厚いと福が来そうです

 

 

 

Q.4       ※ ボインの"ボ"です

 

 

Q.5      ※弁慶の泣き所。かじられると親の泣き所でもあります。

 

 

Q.6       ※足の部位、内・外に2つずつあります

 

 

Q.7       ※笑った時に出来る人は素敵です

 

 

Q.8       ※下顎のこと

 

 

Q.9. 蟀谷/顳顬       ※この時期ココの痛みで来る患者さんが多いです

 

 

Q.10       ※膝窩とも言います。恐らく初見で読める人はあまり居ないでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こたえ

 

A.1 みぞおち

みぞおちを殴って気絶するシーンに憧れて友達とやりあってたらいい所に入って悶絶した記憶があります。絶対にマネしないでね。

ちなみにツボの鳩尾は同じ字を書いて"きゅうび"と読みます

 

 

A.2 うなじ

浴衣や着物の女性のうなじが好きな男性は全体の90%を超えるとか超えないとか

 

 

A.3 みみたぶ

福耳になればお金持ちになれると思いずっと引っ張ってたことがありますがただただ痛いだけでした。

 

 

A.4 おやゆび

ボインは拇印と書きます。今はハンコで済ませるのほとんどでしょう。ナルトの口寄せの契約では使われてた気がします

 

 

A.5 すね

ココにダメージを加えられるとメチャクチャ痛いんだってことを僕はコナンの映画で学びました。

 

 

 

A.6 くるぶし

うちには粗相をするとココにデコピンされるという謎のルールがありました。

ちなみに乃木坂の生田絵梨花さんはくるぶしが5つあるそうです。

 

 

 

A.7 えくぼ

笑窪とも書きます。意味合い的にはこっちの方がしっくり来ますね

 

 

 

A.8 おとがい

ヒントにも書きましたが下顎の事ですね。美容鍼などでもよく使う部位です。アゴ周りのシェイプアップにいかがでしょう?

 

 

 

A.9 こめかみ

この漢字を書くぐらいならひらがなで書いた方が圧倒的に早くね?ランキング第4位ぐらいに居そうな漢字

 

梅雨時はココの頭痛の方が多い気がします。

 

 

A.10 ひかがみ

膝の裏のことです。膝の裏が痛い時は膕が痛いとカルテに書いてみてください。人の困惑する姿が見られるかもしれません

 

 

 

どうでしょう?何問解けましたか?

全部分かったら結構すごいと思います。

では次回の難読ツボ漢字編でお会いしましょう!(やるかはわからない)

 

 

あ

投稿者: 株式会社トリート

2019.06.28更新

 

 

 

こんにちは、きたの院永田です。




今年の7月できたの院は無事に7周年を迎える事になりました。

いやぁ、7年ですよ。長いですよね。7年と言ったら新生児が小学生まで成長するレベルの長さです。


ちなみにあのひょっこりはんの芸歴と同じでもあります(どうでもいいか、、、


 



整骨院や鍼灸院がコンビニの様に乱立するこの時代に7年も続けてこられたのは実は地味にすごい事で、これもひとえに皆様のお力添えの賜物だと思っております。



ありがとうございます!

 



そんな訳で7周年記念のキャンペーンをいくつか執り行う事になりました!


 



キャンペーン① ご紹介キャンペーン



7月1日〜15日の間、紹介でいらして頂いた方、紹介して頂いた方共に自費診療分を半額にさせて頂きます。

通常治療の方のみ、初回のみ、紹介して頂いた方は紹介後最初の治療のみ。

※会計時、あるいは問診時にブログ(又は LINE@)見ましたと言って頂ければ適用されます。

 


キャンペーン② 美容鍼キャンペーン



・期間限定 美容鍼Liteコース



美容鍼を受けて見たいけど一度にたくさんの鍼を受けるのが怖い、料金が、、、等の悩みのある方のためにちょっとしたお試しとしてLiteコースを用意しました。
鍼の本数を半分にして料金も通常の美容鍼の半額になります。
反響によっては常設化も??



この機会にぜひお試しください!

 



・美容鍼デラックスコース新設!

 


スタンダードじゃ物足りない、エグゼクティブだとちょっと高い、、、って方の声にお応えしてデラックスコースを新設しました。
スタンダードコースの30本から50本になり、より密度の濃い刺激が出来ます。
こちらも期間限定で初回のみ30%OFFの¥5,320-と本来のスタンダードコースより安い値段で受けられます!

・スタンダードコースもこれに合わせて20%OFFの¥4,320-で提供します。

 

 


キャンペーン③ LINE@クーポン配布

こちらは7月の後半(16〜31日)に使えるクーポンを7月の16日に配布します。期間中何度も使える500円OFFのクーポンになりますのでこの機会に是非ご登録お願いします!

※7月16日にLINE@会員様にクーポンは一斉配信させて頂きますので、その日にちを過ぎてからの個人への個別配布は出来ませんので期間までの登録をお願いいたします!



ご登録はこちらから▶︎▶︎▶︎line://ti/p/%40tdv2233f

 

※登録後はスタンプや一文字でも良いので送ってもらえるとこちらで確認出来るので助かります。

 

 

投稿者: 株式会社トリート

2019.06.15更新

 


梅雨が始まり天気のさえない日が続くようになってきました。ただ梅雨が終われば令和初めての夏がやってきます。

 

夏といえば自然と薄着になるし、プールや海などに行く予定が控えてる人もいっぱいいるでしょう。

 

 


だからなのか、夏前にダイエットしたい!とか腹筋をバキバキにしてやるぜ!みたいに意気込んでいる人はたくさんいるかと思います。
(ちなみに私の友人も毎年夏前や年始に同じようなセリフを言いますがいまだに実現されません。毎年記憶をなくしてるのでしょうか?)

 

 

 

そんな中、ネットで30日間プランクチャレンジなるものを見かけたので我々で挑戦してみることにしました。

 

 

●30日間プランクチャレンジとは

 

まずプランクとは下のような写真の姿勢をとることです。

 

あ


初日はこの姿勢を20秒とったら終了です。


※注意点

 

・両手両足を肩幅に開く

 

肘とつま先の4点に重点を置き、肘から下で補助的に体を支える

 

背中のラインが真っすぐになるように

 

 

 

 


楽勝すぎwwwとか思いましたか?

 

とりあえず論より証拠。20秒やってみましょう。

 


、、、、、、、、、、、、

 

 


終わりましたか?

日頃運動不足の方は20秒でも結構きつかったんじゃないでしょうか?

間違った姿勢でやってなければ恐らくお腹(腹筋)に効いてきたはずです。

難しければ最初のうちは膝をついても構いません

そうです簡単そうに見えるこの姿勢、腹筋を含めた体幹トレーニングになるんです。

 

 

30日間プランクチャレンジとはこの姿勢を20秒から始め、日ごとにどんどん秒数を増やしていきます

増やしていく秒数は下の表を参考に、、、

 

あ

 


休憩日を挟みつつ最終的には5分維持が目標になってますが、あくまでもこれは目安。

自分の体と相談しつつ増やす秒数を減らしたり、5分は5分でも数回に分けてやるなどしてもいいみたいです。

大事なのはあくまでも継続することで維持する時間が増えることで、達成感も味わえます。

 

 

●プランクのメリット

・体幹を鍛えることで姿が良くなる

・筋肉がつくことで代謝が良くなり痩せやすいからだづくり+締まった体に

・腹筋が鍛えられることで便通にも効果あり!?

 

 


つまり一か月後に夏を迎える今こそ始めるべきチャレンジなのです!

是非皆さんも本格的な夏を迎える前にやってみてください!

 

 

 

 


ちなみにきたの院のスタッフはアプリを見つけてそれでやってます。こっちの方がメニューが多いで普通のチャレンジより少しきつめです

 

https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8-%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88/id1442191346?mt=8

 

 

きっと一か月後のきたの院ではこんな体の人たちが患者さんを温かく迎える事でしょう

 

 

           \ お大事にどうぞー  /

あ

 

 

経過は追って報告しますのでサボらないよう頑張ります

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 株式会社トリート

2019.06.10更新

 

古来より男は背中で語るのがかっこいいとされて来ましたが、こと身体の状態に関しては性別関係なく背中が語ってくれます

 

そんな訳で今回は吸玉(カッピング)の紹介をします。

 

●吸玉とは?

 

あ

 

 

 

写真のように容器を皮膚に押し当て、そこから空気を抜くことで真空状態を作り皮膚を吸い上げます。

 

引っ張り上げた状態で数分置き、そこから空気を解放すると吸い上げてたのが一気に解放され一時的に溜まってた血液なども一気に解放されます。

 

イメージとしては水が流れてるホースを踏んでせき止めた後に足を離すと勢いよく流れる感じでしょうか?

 


血流が改善される事で種々の効果が期待できます。

 

 

 


●跡が教えてくれる今の身体の状態

 

 

あ

 

 

吸玉後に残った跡の色で今の身体の状態や悪い場所などを推し量ることが出来ます。正に背中は語るですね。

 

健康に近いほど残った跡がピンク色に近く色がドス暗くなるにつれて血流の流れが滞っていた事になります。つまり吸玉は今の自分の状態や悪いところを知れるバロメーターの役目も果たしてくれるのです。

 

 

 

あ

 

ちなみに上の写真だと丸で囲んでる所が特に悪いと言えます。


他の所も決して良いとは言えませんが、、、ehe

 

 

左の下から三番目はよっぽど滞ってたのか出血の跡まであります。
(ちなみにこの跡は1週間半くらいで消えました)

 

※跡が消える時間は個人差がありますがこの様にドス黒く残った様な場合は1〜2週間前後、色が薄くピンク色に近い様な人は早ければ次の日には目立たない様な人もいます。

※もちろん背中だけで無く腕や足などにも使えます

 

 


●こんな人にオススメ

 

 

鍼が苦手な方

鍼が苦手だけどマッサージだけじゃ物足りないって時などにオススメです。もちろん鍼と併用もできます。

 

 

・ピンポイントで凝っていると言うより全身がだるい感じのする方

範囲の広い刺激が出来るのでオススメです。脊柱の際など鍼で深く刺激しづらい場所にも使えるので、背中全体がだるいって時にもオススメです

 

 

デトックスしたい

血流が改善されるので老廃物を排出しやすくなります。

 

結果健康だけで無く美容にも効果があるので海外セレブ達の間で流行ってるとの噂も⁉︎

 

 

 


●こんな人にはオススメできません

 

 

・1〜2週間前後の間に温泉やプール、海などの肌の露出のある行事が控えてる方

 

前述の写真のように内出血の様な赤黒いあざみたいな跡が残ります。血流が悪い人程跡が赤黒く、そして長く残りますので水着になったり背中の空いたドレスなどを近日中に着る予定のある方にはあまりオススメできません。

 

もちろん私はそんなの気にしないわ!って方は問題ないです

 

 

・高齢者など脂肪や筋肉が極端に少ない方、皮膚が弱い方

 

 

 

 


●これは嬉しい!期待できる様々な効果

 

 


美肌効果


血流を促進する事で皮膚の再生力や抵抗力を高めます。

 


肩コリなどの改善、疲労回復


血流が良くなる事で老廃物が流れやすくなる+吸引により筋肉の緊張を緩める働きにより肩こりや腰痛などの緩和に繋がります。また、疲労が取れやすくなります。

 


ストレスの緩和


心地よい吸引の刺激は副交感神経を優位にさせリラックス効果をもたらします。

 


肥満、むくみ改善


血流やリンパの流れが良くなるのでむくみの改善に一役買います。
代謝も上がる事で痩せやすい身体づくりも

 


冷えの改善


これも血流が良くなる事での効果です。血流は熱を身体中に運んでくれます。

 

 

などなど...


色々な効果が期待できます。

 

 

 

見た目の痛々しさに反して痛みもほぼ無いです。吸われてる時は少し痛く感じるかもですが空気を抜いて解放された瞬間がかなり気持ちいいので是非一度受けてみて欲しいです。

 


マッサージの押す刺激に慣れた人はたまにはこういう引っ張る刺激は新鮮かもしれませんね。

 

いつもの治療に+500円で出来るので興味があれば是非一度お試しください!

 

 


●おまけ 1


2016年のオリンピックで一部のアスリートの体に謎の痣があると話題になりましたがこれも吸玉の跡です。

来年のオリンピックで選手達の身体にこの様な跡が残ってるか探してみるのも面白いかもしれません。

 

あ

 

 

●おまけ 2

背中が欲望丸出しな人

 

あ

 

あ

 

 

 

 

 

 

投稿者: 株式会社トリート

2019.06.03更新

 

 

 

 

鍼灸師や鍼をよく受ける人にとって""という字は身近ですが、多くの人が"はり"といえば""という字を思い浮かべるかと思います


""と""  2つとも"はり"や"シン"と読みますが何が違うのでしょうか?

 

 

正解から言っちゃうと""と""は旧字と新字の関係で意味自体に 違いはありません

 

 

 

ただ字の成り立ちは微妙に違います。

 

 

""を表す字は元々"辛"でこれはとってのついたはりを表す象形文字(その物の形を形どって作られた漢字)ではりは金属製なのでかねへんが付けられ辛が省略され十になり""となりました。

 

ちなみに自体昔は拷問などの責め具にも使われていたので"辛"の字は転じて"つらい"や※"からい"などを表す字になっていますgan


※からいは実は味覚では無く痛覚の一種です。つまり激辛好きはMの資質ありです

 

 

 

一方""の方はこれまたかねへんに咸(強い刺激、衝撃を与えるの意)を合わせた文字でこちらも元々は責め具としてのはりを表しています。

 


つまり漢字としての成り立ちは微妙に違えど使われる意味あいや読み方は全く同じなんですね。


それが何の因果かいつの間に治療用のはりとして転用されるようになったといいます。

 

 


人を苦しませるための道具という意味で生まれたの字ですが今では人の治療のため使われているっていうのはなんとも不思議な話ですね

 

 

ちなみに""という字は常用漢字にないので子供の名付けの際に使えないそうです。つまりどうしても子供にはりの一字を入れたい時はの方を使わないといけません。

出生届を出す際にはお気をつけを、、、

 

 

 

ちなみに、、、


現在の日本では主に治療に使われるはりは殆ど""の方を使うみたいです。ただ同じ治療目的でも注射の方のはりはの字

 

逆にそれ以外の用途のものでは""の方の字が使われています。(ハリネズミや蜂など動物の針や縫い針、注射針など)

 

また中国なんかでは鍼治療のはりの字は""統一されています

なので確証は無いですが針灸院の字でやってる所は中国式のハリ治療の可能性が高いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 日本式と中国式の鍼の違いはいずれブログにあげるかもしれません、、、

 

投稿者: 株式会社トリート

2019.05.17更新

 

こんにちは、きたの院永田です。

基礎は何事においても大事なものでそれはどんな職業にも当てはまると思います。

プロ野球選手も子供の頃はいきなりホームラン打つ練習はせずに恐らく素振りやキャッチボールなどの基礎の部分から練習を始めてることでしょう。

 

ところで鍼灸師においてその素振りやキャッチボールに当たるものが何かわかりますか?
鍼灸の学校でもいきなり人の体に鍼を打ったりするわけではありません。
じゃあ動物に打つのかって?
いいえそれも違います。

 

正解は...

 

 

 

 

片手挿管です

 

 

 


???

 

 

 

いきなりよくわからない言葉が出てきました。"かたてそうかん"と読みます。恐らく初耳の人がほとんどかと思います。

 

拳銃とかで例えると弾を装填するイメージですかね?


あ

鍼管(画像左)に鍼(画像右)を入れてすぐに体に打てる状態に持ってくことを言います

 

 この状態から...

あ

↓     ↓     ↓     ↓

あ

 

この状態に持っていくわけです

(※黒いのはちぢれた毛じゃないですよ。鍼が見辛かったので上から描いてありますehe

 

 

鍼のパッケージングは大まかに2種類あって写真左の物は既に鍼が鍼管にセットされてるので必要ありませんが右の物は鍼4本と鍼管が別々なので一本一本打つたびに鍼を鍼管にセットしなければいけません。そこで必要になってくるのが片手挿管なんです。

あ

 

 

 ちなみに両手挿管もありますが美容鍼や体全体に打つ場合など片手挿管の方がよりスムーズに行えるんです。何本も受けたことある方ならわかるかもしれませんが結構ポンポンと鍼を打たれると思うのですが見えないとこではこんなことが行われていたわけです。

大体こんな順序でやってます

 

あ

図じゃ分かりにくいかもなのでインスタに動画を載っけたので気になる方は見てみて下さい

https://www.instagram.com/p/Bxjl5lKAoUV/?igshid=nvcdpqxzqf91 

 

ぱっと見何が行われてるかわかんないんじゃないでしょうか?

これだけはマジシャンにも劣らない早業が出来るんですglitter

 

鍼灸の学校の一年生ちょうどこの時期ぐらいにこの片手挿管の猛練習をします。


確か実技のテストで一分間に10〜15回以上出来ないと合格点は貰えなかった記憶があります

 

 

これ、見た目より随分難しいのでもしおうちに鍼管と鍼があれば試しにやってみてください(笑)

 

投稿者: 株式会社トリート

2019.05.13更新

こんにちは、きたの院永田です

 

鍼やマッサージの認識の一つとして痛いほうが効くんじゃないかというのがあります。

確かに痛いほうが効くイメージがありますし、日本人の国民性なのか"石の上にも三年"とか"雨だれ石を穿つ"とか苦労や努力の末にいい結果が得られるんだみたいな風潮がありますよね。

 

果たしてそれは美容鍼にも当てはまるのか?というテーマで今回は実験してみました。

 

 

【実験内容】

 

※美容鍼の刺激量によって効果の違いがあるのかを調べるため顔の右半分を刺激強め(鍼の太さ0.18mm・深めに刺す・パルス使用)と左半分を刺激弱め(鍼の太さ0.16mm・浅く刺す・パルス不使用)で行い施術後の左右差を比べる

 

スタンダードコースと同じ30本で行い左右の本数・場所は同じで行う(フェイスライン・頬中心に)

 

※置鍼時間は15分

 

※抜鍼後のマッサージは左右ともに行う

 

以上の条件で実験を行っています

 

..............................................

 

被験者:W先生

快く(?)実験に協力してくれました

 

 

あ

 

早速刺していきましょう

 

あ

上から見た図

 

 

あ

右から見た図

根元深くまでしっかり入ってます

 

 

 

あ

左から見た図

右からの図に比べて鍼の刺す部分が随分余ってるのがわかると思います

筋肉より皮膚に刺激与えてるイメージでしょうか?

 

 

あ

更に右側にはパルスを流していきます。表情筋に動きを加えていきます

 

この後は15分ほど放置します。

ちょっと痛いかな?と思ったけど余裕な表情してますね

 

 

~~~~~~~~~~15分後~~~~~~~~~~~

 

 

さて結果を見ていきましょう!

 

あ

 

おや?何やら右のほうが引き締まった気がしません?

 

分かりやすいよう輪郭に線を引いてみました

 

あ

やはり右のほうがシュッとした印象があります

 

続いてビフォーアフター

 

あ

 

元々少し左のほうがムクミ感が強いのもありますがそれを差し引いても右のほうが締まった印象になっているのがわかります。目力も若干強くなってますね。

 

こうしてみると浅く刺したほうの左側もアゴのラインなどの変化はありますが右ほどではありません。

あとは主観的評価で申し訳ないのですが抜鍼後のマッサージでは右のほうが圧倒的に筋肉が柔らかくなっていました。

 

本人にも触ってもらうと右のほうが柔らかいとのお言葉。彼が忖度したのでなければ恐らく事実なのでしょう。

 

 

.................................................................................................................

 

いかがでしたでしょうか?

一応今回の結果だと刺激があった方がより効果がでたという結果になりました。

個人的には表情筋を直接動かせるパルスの力が大きいのかなと思います。

 

ただ人によって耐えられる刺激量には個人差があるので強めがいいか弱めがいいかは一度鍼灸師に相談してみた方が無難かもしれませんねglitter

 

パルスは+500円でオプション追加できますと最後に宣伝しておきますpue

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

投稿者: 株式会社トリート

2019.04.23更新

 

 

 

こんにちは、きたの院永田です。

 

”以前のブログで鍼灸の過去のお話(https://www.kita-kotu.com/blog/2019/04/post-190-673685.html)をしたので今回は少し未来のお話です”

 

 

 

 

元号が変わるまでもう指の数で数えられるくらいの日数になってきました。平成の約30年間で著しく科学が発展してきたように新しい時代でもきっと大きな技術の躍進があり、私たちの生活をもっと豊かなものにしてくれるでしょう。

 

しかしその反面科学技術の進歩で便利な物が増えていけばその分人間の仕事が奪われていく側面があります。

 

 

例えば自動改札機の普及で切符を切る人が要らなくなったり、スマホやタブレットで音楽や本が楽しめるようになり街の本屋さんやCDショップが潰れていくという話も耳にします。

 

ちなみにこの前僕が行ったお寿司屋さんでは人間じゃなくてペッパー君が受付をしてくれました(笑)

 

 


日本国内の現存する職業の内、約49%が10〜20年後にはAIやロボットで代替可能だと言う説もあります。

 

 


そんな中少し気になってきたのは鍼灸師や柔道整復師も同じように時代の荒波にもまれて機械に仕事を奪われるんじゃないかという事です。

 


結論から言っちゃうと、野村総合研究所が2015年にAIやロボットによって代替される可能性が高い&低い100種の職業を公開しているんですが、鍼灸師や柔道整復師はAIやロボットで代替される可能性の低い職業に入っています。

 

 

つまり今想像されうる技術の進歩の範疇じゃまだ機械やAIが鍼灸師の代わりに鍼を打ったりする事は難しいという事です。

 

 


ツボの位置や筋肉の場所や名前を覚えるのは確かに機械の方が圧倒的に早そうですが、同じ筋肉でも押す角度や鍼を打つ角度によって治療効果が変わってきたり、同じ患者さんでもその日によって反応するツボが違かったり微妙に位置がズレてたりでこの辺の繊細な感覚はやっぱりまだまだ人間の手には敵わないと言うことなんでしょうね。

 

僕も昔は戦隊ロボやロボコンが大好きでしたが彼らに身体をほぐしてもらおうとは思えません。

 


それにこの仕事のキモはヒト同士の繋がり、触れ合いみたいなとこにもあると思うのでその辺の所はどんなに技術が進歩しても覆せないと思うんですよね。

 

だって延々とsiriに話しかけてもつまらないし味気ないですもんね(笑)

 

 

あ

投稿者: 株式会社トリート

2019.04.23更新

 

 

 

こんにちは、きたの院永田です。

 

この前は院の中から見える側の看板を描き変えましたが今回は表側を描き変えてみました。

 

あ

 

上のきたの鍼灸院の字は同じ色のを使ってるんですが滅茶苦茶色褪せてますehe

 

 

 

 

あと真ん中の紙も剥がしたかったのですがテープ跡が残りそうなので断念しましたgan

 

 

 

誰かキレイにテープ跡の残らない剥がし方があれば教えてください(笑)

投稿者: 株式会社トリート

前へ
予約 患者さんの声 ブログ症状別ブログ インタビュー BEST治療院100選 八王子市 橋本みなみ鍼灸整骨院 本院サイトはこちら まちだ駅前鍼灸院・整骨院 こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院 茅ヶ崎海岸整骨院